未分類

春、芽吹く

こんにちは。

昨夜はシイタケに大興奮だった、GLNARS代表の小山です。

桜もだいぶ葉が伸び、木々がいろんな芽を出し、虫さんたちも覚醒しだす季節になりました。

東洋医学でいうところの、「陽」に転じて「肝」が高まる季節。

今日はうちの治療院にも、成長過程の蜘蛛さんがいらっしゃって、どうにかこうにか窓の外へと出してやりました。

と、こんな風にいろんな生命が活発になる中、私たちのカラダの中も、もちろん活発に動き始めます。細胞が動き始めるんですね。

私が担当している片麻痺の患者さんたちは、暖かい季節のほうが、体が動かしやすく、しびれも軽くなるようです。過去に担当してきた脳出血・脳梗塞・脊髄損傷・・・の方々も、だいたいはそうでした。

またそれとは別に、何か持病がある方だと、それが出やすくなったり。

アレルギー症状をお持ちの方はそれがひどくなったり。

まあ、良くも悪くもいろんなものが、芽吹く、わけです。

個人的な意見としては、悪いものはデトックスして、良いものを蓄えればいいんじゃないかと思っているのが春なので、出るものは出してしまえwwくらいな気持ちで、楽しみたいと思います。

あとは、少し酸味がある食べ物が「肝」には優しいので、皆さんもちょっと意識して取り入れてみてください。

ではでは!※エキテンからもホームページが検索できます♪

北千住・リラクボディケア あたりから検索してみてください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中