未分類

「大したこと」の個人差

私の周りには、

別次元で生活している、

尊敬するに値する

素晴らしい友人、知人が多い。

 

彼等、彼女等は

人の幸せを自分の喜びとしているし、

全くもってストレスとは

無縁ハッピーな生活をしている。

(別にイッちゃった人ではない)

(いや、イッてるのか?)

 

いや、その方々だって、

私が「マジすか!?( ̄ロ ̄lll)」

と、耳を疑うような、

散々地獄のような苦労をしてきている。

 

その人たちが転機となる話を聞くと、

口を揃えて言う台詞、

「イヤイヤ本当に私なんて、

大した人間ではなくて。。。」

たまたまあの人に出会えて、

たまたま仕事の縁で、

たまたま本を出すことになって、

「たまたま」

運が良かったと、思っている。

 

あんな有名人と知り合いであること、

あんなビッグな仕事をしていること、

あんな本を出したりしてること、

大したことではないと言う。

それも偉そうにではなく、

謙遜して言っている。

 

だけど。

大半の人が「たまたま」に出会えず、

仕事、対人、お金のことに

人生を悩ませている不思議。

時にはそれが原因で、

誰かを殺めたり、

自分の命を絶ったりと、

ちょっと異常な現象が生じている。

 

私はごく普通の庶民で、

お金も地位も名誉もないけど、

今はストレスとは遠い生活が

少しずつ出来るようになった。

大したことないことに

悩んだりしてても、

永久無駄だと思えたから。

 

いや、大したことではないんだと

気づけたから、

悩まなくなったのかな。

 

まぁ、どちらでも

いいのだけれど。笑

 

この前、普通の

「怒り」を感じてる会話の中に、

久々に紛れてしまって。

あの煙草と愚痴で澱む空間、

体に入る負の空気とエネルギーが

私の鼻と喉をを締め付けて、

こちらが危うく

体調を崩すところだった。

 

私にとっては、

あんな大したことないことに、

体が悲鳴をあげるまで

エネルギーを使い果たす

「怒り」「妬み」「不調自慢」

を、よく排泄できるな

と、思ってしまう。

頭痛、胃痛、慢性疲労、

腰痛、肩凝り、便秘、、、

そら、そうもなるだろう。

 

でも、

私にとっては

大したことないことなくても、

当事者にとっては

大したことだったりする。

 

例えば、

私にとってスター・ウォーズが

とても大層な映画でも、

他人様には、

スター・ウォーズなんて

大したことないと思っている人もいる

 

別にそれでいいではないか。笑

そんなことはよくある。

これのどこに怒りを感じるのだろう?

 

さて、話を戻すと

こちらの、彼等、彼女等は

謙遜して言うわけでもなく、

我が王なり!

と、言わんばかりの態度で、

スター・ウォーズを

見ない、知らない人たちを

超絶、批判しまくってるわけだ。

 

だから、私は思う。

大したことないことないなぁと。

 

あぁ、そうか。

「たまたま」運が良かった人達、

「たまたま」に出会えない人達、

違いはこういうところなのか。

 

それでは、

本日はこの辺で(^o^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中