未分類

美を作る人たち

小顔整体をするようになってから、

すごいスピードで仕事が回っていく。

なんとなく、そっち方面へ行けと

背中を押されているようで、少し悩み始めた。

そして、小顔整体をやり始めてから思うのは

自分がやってきたリハビリテーションの世界や、

作業療法士としての視点が

改めて大切なんだと気付いたんだ。

 

顔と言えど、やはり全身のバランスが重要で、

例えば慢性的な肩凝りの人、

昔からの腰痛持ちの人、

それがあるかないかでも、

小顔の効果はだいぶ異なる。

 

だから、小顔の効果を出すために、

今ある痛みや骨格の歪みは

できれば調整しておいた方がいい。

それはバストアップや

ヒップアップにも必ず繋がるものだから。

 

私が単なるマッサージ屋なら、

痛みをとってあげることはできないし、

単なるエステティシャンなら、

骨格調整なんかは出来ない。

 

私が作業療法士として、

リハビリの世界にいたからこそ、

診れる視点、持てる技だと思う。

 

また、その人のライフスタイル、

今日まで生きてきた経験や信念は

必ず体に現れてくる。

だから、その人が未来に向けて、

どんな風な自分になりたいのか?

を、必ず問うようにしている。

 

そういう風に自身が成長できたのも、

作業療法の素晴らしさや、

リハビリテーションの可能性を

教えて下さった諸先輩、

そして各団体や、友人、飲み仲間、

沢山のご縁からなる方々のお陰だと思っています。

本当にいつもありがとう!

 

さて。

そんなことを思いながら、

美を作り上げるヘアメイクのプロ、

写真のプロの技を間近で見てきた。

この方たちの凄いところは、

全く一言で言いきれないのだが、

共通しているのは、

おもてなし量の多さだと思う。

 

は?おもてなし?

と、思うだろうけど

なんせ、凄いのだ。

 

気を使ってお飲み物をお出しするとか、

スリッパを準備するとか、

それもおもてなしの一つだろうけども、

ちょっと違う。

 

この人を綺麗にするための、

この人の笑顔を引き出すための、

この人の成りたい姿になるための、

そのおもてなし。

魔法のような、インビテーション力、

それがほんっとに、パない!笑

 

心から、相手の嬉しいっ!

って気持ちを引き出すために、

とことん謙虚で、

まるで、そこに自我を出さない。

エアリズムのような薄さでありながらも、

安心して委せられる力強さ。

 

…マジでパねぇ。笑

 

リハビリのセラピストには、

きっとこのおもてなし量が足りない。

自分のプログラムや、

治療がうまく行かないのは、

まずは、エネルギーのベクトルが、

一方的に自分から相手に発せられてるからだ。

おもてなしよりも、

押し付け感が強いのだと思う。

 

例えば、

担当している患者さんが

肩の痛みを訴えたとする。

あなたのエネルギーのベクトルは、

そこで肩の痛みにフォーカスされる。

原因が分からなければ分からないほど、

そこに固執し、深掘りしていく。

この時点で既に回りが全く見えていない。

 

そこで少しでもいい、

遠くから、痛みを観察してみよう。

もしかしたら、

肩の痛みは足からなのかもしれない。

もしかしたら、

普通に昨日転んだのかもしれない。

 

そうやって、

大きく相手を包むような

エネルギーで見てあげると、

全体のその人を捉えることができるはず。

それこそ、治療家としての

おもてなしの一つではないだろうか。

 

美の巨匠たちの巧みの技、

それを贅沢にも、

こんなに近くで学ばせて頂く機会をくださり、

岸順子さん、

トボジ五三八さん、

本当に有り難うございました。

次、会うときには、

私はまたパワーアップしています🎵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中