未分類

大きなくくりの思い込み

関東圏が猛烈な台風ど真ん中の日、

ワタシは一人、友人宅へ向かっていた。

その日は友人のお兄さん夫婦がやって来て、

その奥様が作る本場のタイ料理を食べる会だった。

 

そもそもワタシは唐辛子系と、

パクチーを使った料理は全て苦手なので、

アジアン料理とかエスニック料理と言う

名前のつく場所へは行くことがない。

 

なのに、だ。

 

この友人と来たら、

それを知っていて人を呼ぶという、ね。

いい根性してるじゃねーかコンチクショウ。笑

 

事前にお子ちゃま用に、

辛くないバージョンのも準備をしてくれていて、

ワタシは勿論お子ちゃまに紛れて

モリモリとご飯を頂いていたのだけど、

 

いやね、この年だしさ。

ちったぁ、大人の味を

知りたいお年頃じゃあないですか?うん?

 

ってことで、

恐る恐る、春雨を使った

見た目一番無難で、

サッパリしていそうなサラダを

一口食べてみたのである。

 

、、、うん、、、ぅん??

 

、、、、( ゚д゚)ハッ!

 

、、、、辛いよお(゚´Д`゚)゚。

 

なんと言うことでしょう。

透明感のある春雨と小ぶりの挽き肉、

こんなに爽やかなのに

どこに唐辛子がいるのか、この辛さ、

まるで匠の技。

 

ぱねぇなと思いつつも、

アダルト達が美味しいと言って

食べているのが裏山、、、

 

よし、とりあえず、

一口ずつ全部味見をしてみよう。

ということで食べ進めていくと、

 

おやっ?

大丈夫じゃないか?

これは美味しいのではないか?

なんだか、他のおかずはイケる。

もしや、タイ料理いけるんじゃね?

 

そのまま好調に突き進むワタシの前に、

今までのやつらとは明らかに

形態の異なるやつが現れたのだ。

 

奴は大釜の中に入り、

眼鏡がうっすら曇るほどの霧に隠れ、

垣間見える赤みがなんとも毒々しい、、、

 

そう、君の名は。

 

トムヤムクン。本日のラスボスだ!

 

 

「トムヤムクンがあらわれた!」

 

「こやまはスプーンをふりかざした!」

 

「トムヤムクンは身構えている」

 

「こやまはトムヤムクンをすすった!」

 

「こやまのようすがおかしい…」

 

チャラララ ラッチャッチャーン🎵

 

「こやまはレベルアップをした」

 

なんと、トムヤムクンが美味しい!

 

今まで生きてきて、

初めてまともに食べたトムヤムクンは

超絶美味しかったああ!

 

話を聞くところによると、

同じ料理でも家庭やお店によって、

その辛さは違うのだとか。

 

その奥さま!(paiちゃん)が

作ってくれたやつは、

ミカンの葉の香りが効いていて、

他の香辛料や具の味を引き立てている。

これで鶏肉とか煮込んだら

確実に美味しいのが出来るに違いない。

ワタシは大きな勘違いをしていた。

今思えば、そりゃそうだと思うけど。

家庭やお店によって味が違う。

 

そうだよ、その通りだよ。

 

ワタシは大きなくくりで、

アジア料理とエスニック料理は

駄目だと思い込んでいた。

いや、本当はそんなことないんだ。

思い込みは怖い。

そういう考え方の癖は、

普段の仕事でも出てるのではないか?

 

自分の思い込みで、

患者さんをみていないだろうか?

仕事の話をまとめようとしてないだろうか?

今回のタイ料理の会で、

そんなことを学ばさせて頂いた。

 

ありがとう!paiちゃん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中