未分類

これからの未来を生きるセラピストへ

先日、母校の専門学校から直々にご依頼を頂き、

無事にあすなろクリニックさんで、

リハビリテーション科の皆様に

(全員私の後輩になるそうです)

恒例?の、小山漫談改め、、

通称コヤマンダンを

お話しさせて頂きました。

 

現在私がどのような仕事をし、

そこに至るまでにどんなことを学んだりしてきたか、

過去の想い、今後の未来への想いを、

つらつらと話したあと、

病院系セラピストさんの苦手なお金の話、

マーケティング、教育、などなど、

私のまだ短い開業人生のなかで

学んだことをお伝えしてきました。

 

私の特技は、どんなに話が脱線しても

最終着地点は、しっかりゴールへたどり着けるという

なんとも素晴らしいところです。

 

そして、今回は珍しくノーモア下ネタで!

ノーモア映画泥棒!

 

ね?

 

こんな風にブログでさえ、

秘技、脱線を繰り出すワタシですが、

ひとつ、話のなかで、

仏陀の修行の話を出しました。

 

この時の皆さんの引き気味のオーラったら、、w

❓の表情が非常に爽快でした。

 

仏教の知識が少ない私が偉そうに言うのもなんですが、

仏陀の【悟り】って、たぶん、

大したことではなかったんじゃないかな

と、思うんです。

 

大したことなんだけど、

大したことじゃない。

多分人生を成功して、

楽しく生きてる人たちは、

みんな、この【悟り】を知っている。

当たり前体操すぎて。

 

仏陀は修行中に、

様々な煩悩(悪魔)と戦うわけですが、

それは、姿を変え、言葉を変え、

様々なエゴイズムに変化し、

時には恐怖として、

時には慢心として、

仏陀の心に襲いかかります。

 

仏陀はそれに負けず、悪魔を退け、

信じた先に、真理を悟ったわけなのですね。

 

つまり、現代風に解釈しますと

順風円満にことが進んでいくと、

必ずハニートラップがあるよー、

的な!!

 

実際、私にもハニトラ来ました。

あまーい魔の手が、たまに伸びてきます。

 

私はその都度、心を乱されるのですが、

自分の信念とは何だったのか。

こんなとき目の前に師匠がいたら

私になんと伝えるのか?

を、イメージして、悪魔を退けています。

 

恐らく、

やってる仕事、職業、みんなバラバラだけど、

結局行き着く悟りは

皆、同じなのだと思います。

 

だって本当にみんな

言うこと同じなんですよ。

 

それを私たちは

理学療法士、作業療法士として、

高めていけば良いんだと思うんだよね。

今は分からなくとも、

信じて進めば

きっと、誰でも悟りを開けるはず。

 

さてさて。

 

そんなこんなで、

少しでも皆さんの記憶に残せたら、

今は頭が❓でも、良いかなっ。

 

そんな期待を込めながら、

東京へと帰った小山でした。。。

 

学校長の井上先生、

クリニック主任の井野先生、

この日のために色々と調整してくださった

同期の藤原先生には

このような機会を頂きまして、

この場を借りて、心より御礼を申し上げます。

 

そして、理事長!

ありがとうね!!笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中