未分類

会話に困ったらSかMかを聞けばOK

最近「雑談」が出来ない若者が増えているそうだ。

 

ウィキペディアさんによると、

雑談とは、特にテーマを決めずに

気軽に会話をすること。

らしい。

 

いやね、私も先日、とある撮影会にて、

カメラマンの方から、

ちょっとこの辺に立ってもらって、

何か雑談風にしてもらってもいいですか?

という、急に立派なお役目を頂き、

何か話せと言われても、

急だし、困ったな、どーしよう。

と、なってしまったわけ。

 

だから、雑談をするのって

ある程度コミュニケーション能力が

高くないといけないよね。

 

私の場合はどうするのかというと、

頭にポンッと思い浮かんだことを

相手に質問していき、

その流れで道なき道を突き進むのだけれど、

これが大体結果オーライで

何故かその場の話は

割りと盛り上がることができる。

 

で、

今回改めて気がついちゃったことなんだけど、

会話に困ったら、

SかMの話に着地点をナビすると、

大体はうまくいく(ドヤ😤)

 

珈琲のサイズでも

服のサイズでも

人のイニシャルでもなく

れっきとした、

サディズム、マゾヒズムの事ね。

 

ちなみに、

実際にこの前の撮影会は、

「好きな俳優さんはいらっしゃいますか?」

からのS or M

 

そのあとは、

「あんぱん」からの

S or Mでした。

 

まぢかっ!!?

あんぱんからどーやって??!

って思うことでしょう。

 

ふふふふ、、、できるのですよ、ワタシなら。

とんでもなく急カーブな

ナビゲーションで(変態)

 

さてさて。

 

若者諸君、

このようなぶっ込んだ話になるには、

勿論、相手と自分との距離感や

場の空気や

何より相手の何を考えての自分の役割か?

を、考えないとならない。

 

一歩間違えたらやはり失礼だし

(ワタシは大体いつも失礼デス)

 

男女間なら嫌われるかもしれない

(そういうワタシもヤバい)

 

だけど、S or Mの会話は、

比較的みんな共通して

嫌いではないような気がする。

だから、雑談に困ったら、

youはドMなの?

それともドSなの?

って、聞いてみよう。

きっとうまくいく!!笑笑

 

それでは、今日はこの辺で✋

 

※個人的な見解であることは明記しておきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中