未分類

景品表示法と、過剰広告と。

景品表示法とは、

つまり事実上の効果や、

サービスを過大に表現、販売をし

実際には消費者が、

価格よりもサービス品質の低いものを

購入する被害を抑えるために

消費者庁が設けているものである。

 

私のように

治療院を個人事業で行っている者としては

数年前から特に厄介に感じる法律だ。

 

というのも、

 

素人さん目線で見たときに

この治療院やサロンで出来ることが

例えば、「5分で誰でも小顔になれます!」

と、うたっているのと、

「効果には個人差がありますが

概ね小顔効果を感じ取れます!」

と、うたっているのでは、

明らかに前者の方がキャッチーだよね。

「誰でも」って、ホンとかよ?!

って食いつくよね。

逆に、後者のような言い回しだと

お客様の心をつかむには

何か今一つ、強みが足りないと思う

 

じゃあどれくらい変化したのかって、

施術を受けた方の

ビフォーアフターの写真があったら

もう一発で変化がわかりやすい。

でも、写真はなくて

ビフォーアフターの感想文だけでは、

これから受けてみたい人にはあまり伝わらない。

 

ようは、

治療院やサロンを探しているお客様に対し

是非、自分の治療院を選んで頂くべく、

キャッチコピーやら

ビフォーアフターやら

ホームページやら

ブログやら

SNSやらを

自分達が何を提供できるのか?

競合相手と何処が違うのか?

を、分かりやすく伝えるため

日々更新していく努力を私たちはしている

 

それなのに!

この法によって過剰広告と判断されたら

大変なペナルティとなってしまうのだ。

 

先程述べたビフォーアフター写真も

すごく分かりやすいのに

今はグレーゾーンになっているし、

じゃあどうやって差を見せて上げられるのさ!

って、文句も言いたくなるw

(つーか言ってるw)

 

どの会社も個人事業主も、

手を変え、言葉を変え

苦労してまじめに頑張っているその裏で、

本当に過剰広告と高額で、商品やサービスを

売っている人たちがいることも確か。

 

そのせいで取締りも

益々加速化していくだろうね。

いや、迷惑

あー。ほんと迷惑

 

私の提供しているサービスは

ハッキリ言って安い!

と、評価される事が多い。

だけどね、私はね、なるべく本物を

お手頃な価格で皆さんに試してもらいたいんだよね

 

私の腕前と知識は神レベルではない。

だけど、ちゃんと本物を届けたい。

消費者庁様、そこんところ

どうぞ夜露死苦w

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください