未分類

バカにしてる?くらいの目標数値にしてみる理由

私は日々の目標というものは、

なるべく低い方がいいと思っている。

そんなことないでしょ、

と思う人もいるだろうけど

よく思い返してみてほしい。

 

これは日々の(毎日の)

というところがポイントで

すでに習慣化している行動を除いて

何か自分に新たな目標を立てたとき

果たしてみんな、

そのハードル越え、出来てる?

ユー、棒高跳び、デキチャッてる?

と、思うわけ。

 

いやね。

病院勤務時代に、

私(作業療法士)のような

リハビリテーション従事者は、

入院でも外来でも

担当の患者様に自主トレーニング

という指導を必ずといっていいほど行っている。

 

しかし残念なことに

大抵その自主トレーニングというのは、

しっかり毎日やっている人はいない。

100人に指導したら

実際毎日やってくれるのは

10人いればいいかな、くらい。

(自主トレの内容や質はとりあえず置いておいて)

 

やってくれないことを、

嘆いたり責めたりしているのではなく、

そもそも、ハードルが高いんだと思う。

自主練なんて、健康でいたときに

毎日やっているものじゃないしね、

頭では理屈を分かってはいるけど

続かないよね。

 

例えばワタシに置き換えてみよう。

ワタシは早起きが苦手で、

スノボか音楽フェスでもない限り、

まず朝の5時に毎日起きようとは思ってない。

早起きは三文の徳で、

仕事の出来ちゃう人たちは朝活していて、

なんだかモテていて←

とても有意義に時間を使えているのは理解している。

が、明日から毎日5時になんて起きれない。

嫌だなあって思うし。

 

また、例えば

新たなアンチエイジング食品として、

蛙🐸を毎日食べるといい。

とあったとしよう。

たとえそれで体が若蛙、

否、若返るとしても、私は食べたくない。

嫌だなあって思う。

 

つまり

何かしらの非日常ハードルが

新しく設定されたら、

そのハードルは低いところから飛んでみないと

気持ちからまずついていけない

急にカエルは食べれないよね。

 

だから自主トレを提案するなら

まずは1日1回、

これくらいは出来るだろうと

本人が思えるところから設定した方が

やってくれることも増えるんじゃないのかな。

モチベーションも保てるだろうし。

 

そういった意味で、

いやいやバカにしてる?

私だってこれくらいなら出来ますよ

と思うところにハードルを置くといい。

 

それくらい私にもできるでしょ、

と思って毎日やり続けたものは、

必ずいつかあなたの血となり肉となり、

その体験は立派なカラダを未来を

作り上げてくれるはず。

 

だから、まず目標は小さくていい。

1日一回腹筋をするのでも、

1日のうちに500mlのお水を飲み干すのでも、

毎日食べていたチョコを一個減らすでもいい

毎日100円を貯金してみてほしい。

30日後には3000円、

12カ月後には36000円

10年後には36万円

長期的に考えたときに、

結構良い額になっているハズ。

 

バカか、と思うほど

小さな積み重ねを大切に。

続けることが何よりも大事。

 

それでは本日はここまで。

いつも最後までお読みいただき

ありがとうございます(^-^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください