身体面のこと

続・胸郭出口症候群(肋鎖症候群と小胸筋症候群)

長かった胸郭出口症候群シリーズが、

ついに、完結です。

 

自分で書いておきながらアレですが

なんとなく全体を通すと、

姿勢に帰属するような印象ですね。

だとしても、斜角筋の可能性は低く

小胸筋絞扼説が一番濃厚だとは思います。

 

肝心の自分の姿勢の分析は

専門家ではないと

なかなか気づけないことがあります。

腕のしびれ、指にしびれ、

冷感を伴うような痛みでお悩みの方は、

是非ご相談くださいね(^^)

本日の動画はコチラをクリック⏬⏬

胸郭出口症候群③を見る

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください